DATE2014.03.06

頼もしい人。

『バチン』
と店内の電球が切れました。
1個切れた時はそうでもなかったのですが、2個目となるとさすがに店内が暗い感じに。
商品のブログを更新しようかなーと思っていたのですが、それどころでは無くなってしまいました(笑)
慌ててお店の内装をやって頂いたHusetさんに電話を。
お知り合いに手配して頂いて、その日の内にわざわざ持って来てくださいました。

僕はこの照明のこのカタチと明かりが好きなんです(笑)
アスクルも明日届くし、下手したらその日に届いたりもしてすごくありがたいですが
頼もしい『人』はすぐに、そしてそのモノだけではない温もりや気持ちまで届けてくれました。

何処かいつもより暗い気がして、落ち着かなかった気持ちと店内をサッと解決して下さったHusetさん。
僕も早くそんな頼もしい存在になりたいと思います。
本当にありがとうございました!
ブログもいつも楽しみにしています。良かったらみなさんも読んでみてください!

CATEGORY

DATE2014.03.05

つくしのカタログと再入荷のお知らせ。

つくし文具店のつくしペンケース、つくし定規が再入荷してきました。
そして一緒に新しいつくしのカタログが入ってました。

今回のカタログには、商品紹介の他にも、つくし文具店さんの文具に対する想いや願い、つくし文具店についても書いてあります。
『暮らし』の中での文具の在り方についてとても共感する内容でした。
お店に置いていますので、ぜひ手に取って読んでみてくださいね。

それと今週末、つくし文具店のいつもお世話になっている吉川さんが所属する『ててて協同組合』のイベントがD&DEPARTMENT FUKUOKAで行われるそうです。
僕も間に合えばお店を閉めてから行ってみたいと思います。
興味のある方は是非行ってみてください。

CATEGORY

DATE2014.02.19

はなぶんこ。

224porcelainより『はなぶんこ』入荷しました。
この中に、はなぶんこが居ます。

はなぶんこは本のような文庫本サイズの一輪挿し。
本棚の中にスッと溶け込んで、さりげない存在感で本棚を彩ってくれます。

つくっているのは224porcelain.
お茶所や日本でも有数の温泉地としても有名な佐賀県嬉野市で作られる陶磁器・肥前吉田焼。
『224porcelain』は、その小さな産地・肥前吉田に生まれた磁器のブランドです。

焼き物でこういった直線的なラインを出すのはすごく技術のいる仕事だそうです。
ですがシャープさの中にもどこか温かみや優しい印象を受けるのは、
作り手の辻さんの人柄がはなぶんこに表れているからだと勝手に思っています。

誰かに贈りたくなるようなパッケージ。
本と一緒にプレゼントしても良いですよね。
いつも見慣れた本棚に、はなぶんこと一輪のお花。
いつもの本棚がまた違った表情に見えて、毎日が楽しくなりそうです。

color:白、瑠璃
size:27×107×150 (mm)
price:3,150yen

CATEGORY
pageTop