DATE2013.05.13

五十崎和紙。

愛媛県・五十崎(いかざき)の美しい水から作られる手漉き和紙は、寛永の時代から続く
土地の人々のくらしに根ざし、大切に守り育まれてきた伝統産業です。
そんな五十崎和紙とMUCUがタッグを組んで生まれた五十崎和紙デザインプロジェクト。
その中でも今回『和綴じ帳』がプレイズストアにやってきました。

古くは平安時代からつくられていたといわれる和綴じ製本。
日々のくらしの中で、和綴じ製本を気軽に楽しめないかと考えられたのがこの和綴じ帳です。

便箋等にも使われるふんわりとした書き心地の和紙に活版印刷で罫線の印刷を施しています。
切り離しできるミシン目入り。
本来は絹糸でかがりますが、建築現場等の測量の際に使われる丈夫で色鮮やかな水糸(みずいと)で1冊1冊手かがりで製本しています。

色は水縹(みずはなだ)、躑躅(つつじ)、珊瑚(さんご)の3色をセレクトしました。
蛍光のような色合いでありながら品のある印象が素敵です。

サイズはS,M,Lの3種類。
手のひらにおさまるSサイズは、メモ帳として最適。
長いMサイズは、一筆箋としても。
大きなLサイズは、便箋としても楽しめます。
縦書きでも横書きでも自由に使えます。

僕は早速つくしペンケースに装着しました。
ちぎって人に渡すのが楽しみです。
ぜひ五十崎和紙の風合いを一度お試しください。

CATEGORY
pageTop